30代男性:10年間悩まされていた腰の痛みが改善

来店動機

一週間前に、荷物を床から拾おうと屈んだ際に腰に痛みが走った。

10年前に整形外科にて腰椎ヘルニアの診断を受けてから、定期的に腰の痛みで悩まされていた。

今回の痛みを機に、改めて身体を根本的に治そうと思い、ホームページを調べて来店した。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

10年前にヘルニアの診断を受けてから定期的に腰痛があった。

今回は、床から荷物を取ろうとした際に、激痛が走った。

どのような時に痛みが出るか

起床時痛みで目が覚める。

また、着替える際や、様々な動作で痛みを感じるため、生活が不自由になっている。

長時間椅子に座っている状態から、立ち上がる際も痛みで立ちずらい。

身体所見と治療、経過

初回施術

動作時痛があり、どの動作でも腰周辺に痛みが走る。

前後屈、施術ベッドからの起き上がりも痛む。

また、痛みがあるせいで、身体をまっすぐに伸ばすことができず、曲げた状態でしか立てない。

その為、まず腸腰筋のバランスを整える施術を施し、患部熱感を取る為、冷却を行なった。

その後、鍼施術にて、少し動けるようになった。

最後に、腰部にメッシュテープを貼り、終了。

 

三回目施術(初回から4日後)

痛みは感じるが、元々の痛みよりは落ち着いている。

椅子からの立ち上がりや、動き出しの痛みが著明。

MPF療法にて筋肉のバランスを整え、鍼施術を行なった。

施術後は痛みは残るが、動作のスピードは速くなっている。

六回目施術(初回から10日後)

痛みを表すペインスケールは10から5に。

立ち上がり時、階段昇降時に痛みは感じるが、初回の時と比べるとだいぶ楽との事。

体も伸ばせるようになり、まっすぐ立てるようになったので、一度姿勢分析を行なった。

改めて見ると、体の歪みもあり

根本的に治していきたいとの事。

症状別コースにて、腰椎の前弯を作っていく施術を行なっていくことに。

九回目施術(初回から24日後)

痛みを表すペインスケールは10から2に。

日常生活動作での痛みが落ち着いてきて動きもスムーズになる。

立ち上がり動作や、動き出しの痛みは多少残るが、そこまで気にならなくなったとの事。

施術回数としてはまだ、少ないのでこのまま継続していく。

現在の様子

痛みはほとんどなくなった。

日常動作でも中腰や、長時間の座位など気をつけている為、怖さもなくなってきている。

そんなに簡単に良くなるとは思っていない。と本人も言ってくれているので、しっかりと良くしていくことに。

メンテナンスへ移行し、ご自宅でのケアもしっかりと行なってもらう。

お客様のコメント

腰痛とはもう10年以上の付き合い。

ヘルニアと診断されてから、仕方ないなってどこか諦めていた所がありました。

今回痛みが酷くなった事がきっかけでしたが、このきっかけがあったおかげで、しっかりと治そうっていう気持ちになれました。

KOKUAのスタッフさんには本当によくしていただいて感謝です。

これからもよろしくお願いします!

担当者のコメント

痛みがきっかけだったとしても、自分の体をしっかりと治していこうと思ってもらえて良かったです。

体は一つで、換えが効きません。

大事にしてあげてくださいね。

今後はメンテナンス、頑張っていきましょう!