20代男性:仕事中に辛かった腰痛と側弯症が改善

来店動機

仕事で調理師をやっている事から、調理中や、食器を洗う時に腰が痛くなって辛い。

また小学生からの側弯症も出来たら改善したいとの事。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

仕事を始めてから徐々に痛みが出てきた。

最近では、毎日痛みがある。

 

どのような時に痛みが出るか

調理中や食器を洗う等、前かがみや、中腰になるときに特に痛みが出る。

長時間の立ち仕事でも、後半になると痛みが出る。

身体所見と治療、経過

初回施術

側弯症がある事で、腰回りの左右の筋肉のバランスがおかしくなっている。

また、それに伴って背骨、骨盤のバランスも悪くなってしまっている。

側弯症に関しては、どの程度の改善が見込めるかは続けていかないとわからないので、まずは今の痛みを改善していく事に注力する。

施術はMPFでまず筋肉を緩めていく。

その後、左右差や捻じれを取る為に、専用のマットを使って矯正。

最後にメッシュテープを貼って終了とした。

終了後は軽くはなっているが、痛みはまだ残るとの事。

極力次回は早めに来てもらうよう説明。

二回目施術(初回から3日後)

 

痛みを表すペインスケールは10から8に。

まだあまり変化は感じないとの事。

前回同様の施術。

仕事が終わった後、もしくは寝る前には必ず冷却をするように伝えた。

三回目施術(初回から一週間後)

 

仕事中の腰の痛みは軽減してきた。

痛みを表すペインスケールは10から5に。

冷却はしっかりできている。

冷却をしてから寝ると、次の日の朝スッキリしている感じがするとの事。

五回目施術(初回から二週間後)

若干の停滞がある。

可もなく不可もなくという状態が続いているが、

最初に来た時の痛みと比べると全然マシ。

仕事がハードな時には痛みが強くなってしまう。

ご自宅で出来るエクササイズを教えた。

10回目施術

痛みはだいぶ和らいでいるとの事。

立ち仕事だけでは痛みは感じない。

重いものを沢山運ぶようなことがあると不安になる。

 

24回目施術

腰の痛みはほぼほぼなくなっている。

通院している病院で

「側弯症は改善された」

と言われ、喜んでいた。

姿勢の写真を撮ってみると明らかに変化が出ていた。

現在の様子

メンテナンスに移行中

腰痛はほとんど改善されている。

より良くしていきたい希望もあり、

EMSを行い、筋力をつけていく。

 

お客様のコメント

仕事柄、立っていることが多く、また中腰や、前屈みなどもあり、どんどん腰の痛みが強くなっていきました。

仕事中に痛くなるのは本当につらくて、けど、職場の人達は結構みんな「腰痛い」とか「首痛い」とか言いながら仕事をしているので、我慢してやっていくものなのかなぁと思っていました。

治るかどうかは、半信半疑だったけど、続けていって、良くなって本当に良かったです!

側弯症も改善していたみたいで、お医者さんも驚いてました!

これからはしっかりと筋力をつけて、痛みが再発しないようにしていきたいです。

担当者のコメント

仕事で体を痛めてしまうのは、本当に辛い事だと思います。

毎日の仕事が億劫にもなってしまいますもんね。

しっかり回数もかけて通って頂いたおかげで、側弯症も改善がされたのかと思います。

これからも油断することなく、EMSでガッツリ筋肉をつけていきましょう!