60代女性:PRP療法を考えていた変形性股関節症の痛みが改善

来店動機

ある時右股関節に違和感を感じ、整形外科へ。

最初の病院ではただ、リハビリを勧められただけだったが、二か月他の病院でMRIをとってもらったら「変形性股関節症」だった。

病院ではこれといった治療もなく、手術を勧められてが、手術はしたくないと思い、治療できる所をインターネットで検索したところKOKUAにたどり着いた。

PRP療法も視野に入れ、一旦見てほしいとの事。

 

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

特にこれと言ってきっかけがあったとは思えないが、

病院では加齢と言われた。

 

どのような時に痛みが出るか

初回来店時には、ももをあげたり、立位での後屈動作でも痛み有。

また日常生活では、早く歩いたり、長く歩いたりすると痛みが出る。

立ったままズボンがはけないとの事。

身体所見と治療、経過

初回施術

股関節の痛み、変形がある場合、多くの場合は骨盤が歪んでしまっている。

この方も例外ではなく、痛みの出ている方の骨盤の傾きが大きく変わっていた。

また、以前に腰も痛めているようで、

「腰椎の一番下の軟骨が減っている」のとの事。

それもふまえ、背骨から骨盤の矯正と、股関節の施術を提案。

施術は股関節の動きを良くする事、ローラーを使用し太ももの筋肉を整える事

また、背骨の矯正に特化したローラーを使用し、背骨から骨盤の矯正を行った。

最後に骨盤を安定させるテープを貼り終了。

施術後、身体の感じは楽になり、立位での後屈時の痛みは軽減。

次回はなるべく早めに来てもらい、基本は一週間に一回の来店ペースで施術を重ねていく事に。

二回目施術(3日後)

前回施術後は楽だったが、

「今日プールで歩いたら、スネまで痺れるような痛みがあった」との事。

施術は前回同様。

最後に股関節の動きをサポートするテープを貼って終了。

三回目施術(初回から10日後)

前回テープをしてから、マシな感じがするとの事。

ただ少しかゆくなりそうな感じがする。

プールでの歩行の注意点を伝えた。

テープは継続。

五回目施術(初回から二週間後)

テープがかゆくなってしまったため、股関節を保護するテープに変更。

調子が良くなってきている実感はあり、

「プールで大股歩きも出来た!」

と、喜んでくれた。

七回目施術(初回から一か月後)

早く歩くと痛みが出そうで怖い。

ただ普段の生活の中での痛みは減ってきている。

予約をしていたPRP療法の診察に行ったが、あまり好印象ではなかったようで悩んでいるとの事。

「もし仮に痛みがなくなったとしたら、そっちはどうするんですか?」

と聞いたところ

「なくなるといいんだけど…」

と少し自信がなさそうな感じ。

十五回目施術

だいぶ調子は良くなってきている。

出来るようになったこと

・肩道20分の往復を歩いても痛みが出なくなった

・立ってズボンがはけるようになった

今後は足の使い方も含め整えていく事に。

 

 

最後の施術(初回から半年後)

徐々に施術の間隔を空けながら確認。

調子はとてもよく生活は出来ているが、

あの頃の痛みに戻ってしまわないかが不安との事。

お店のLINEに登録してもらい、不安がある時はいつでも連絡が出来るように。

帰り際に

「もし仮に痛みがなくなったとしたら、そっちはどうするんですか?」

とPRP療法を行うかどうかの話をした時の事を思い出してくださり

「本当に痛みが良くなって良かった」

と喜んでくださいました。

お客様のコメント

病院にいって手術を勧められる事しか方法は無くて、本当に手術はしたくないと思って。

PRPも大谷選手が肩の治療で使ったっていうの調べて、とにかく必死でした。

痛みがなくなったら、そっちどうするんですか?

って聞かれた時も、

そんなことってあるのかなって思ってました…笑

けど、信じて通い続けた事で、今では本当に痛みも治まって生活が出来ています。

水野さんに言われたことと、あとは無理をしないように

この状態をキープしていきたいです。

また何かあったらすぐにお世話になります笑

担当者のコメント

痛みが良くなり本当に良かったです。

手術は実際怖い事ですし、成功も失敗もあります。

出来ればしてほしくないというのも、施術者としては思ってます。

信じて来店してくださったことで、痛みが良くなり、喜んでもらえました。

僕たちも本当に嬉しいです!

お孫さんも生まれてこれからも大変でしょうが、

本当に無理なく生活してほしいものです笑

何があっても、いつでも対応できるように

日々精進致します!

安心してご来店ください♪

変形性股関節症について詳しくはこちら

変形性股関節症