30代女性:テレワーク中にひどくなった坐骨神経痛が改善

来店動機

在宅勤務になり、毎日のパソコン仕事の際に腰の痛みを感じていた。

初めは軽い痛みのみで、仕事が終わったり、寝て起きたら治る程度だったが、ある日突然脚の方までの痛みを感じ、歩くことも辛い状態となった。

これは、まずいと思い、近所の整形外科に行ったが、診断はされたものの治療はなく薬をもらっただけだった。

本当に治るか不安になり、セカンドオピニオンとして、ネットで調べ、KOKUAが上位表示をされたため来店。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

痛みが強くなったきっかけはわからない。

ただ明らかに在宅勤務になってから、調子は悪くなっていた。

もともと腰痛持ちだった。

 

どのような時に痛みが出るか

 

とにかく座っていても痛いし、痛くて寝られないとの事。

歩くことも大変で、困っている。

薬を飲むと少し楽になるが…という感じ。

身体所見と治療、経過

初回施術

とにかく少しでも楽になりたいとの事。

まともに真っ直ぐ立つことも難しい為、検査は痛みの出る場所と、出方のみ行った。

施術はバランスの悪くなっている筋肉の調整、股関節の運動、特別診療を行った。

出来る体勢にも限りがあるので、痛みや動きを確認しながら行った。

最後に冷却とテーピングを行って、確認。

痛みがかなり残っていた為、もう一度股関節の運動をし確認したところ、歩行時の痛みが軽減した。

状態の説明をし、頻度は狭め、明日来店してもらうことに。

自宅では冷却を指示。

 

 

二回目施術(翌日)

翌日の来店。

痛みはまだまだあるとの事。

ただ昨日楽になった歩行はそのまま維持できているとのこと。

施術は先日同様に行った。

施術の中で、昨日できなかった動きができている事に気付いた。

変化があるので、早めに来店してもらう事に。

四回目施術(初回から一週間後)

 

初回と比べ痛みは落ちてきている。

痛みを表すペインスケールは10から7に。

少しの差だが、生活はだいぶ楽になった。

 

六回目施術(初回から二週間後)

随分と楽になり、ペインスケールは4くらいになった。

痛くて寝れないということもなくなり、とても楽だとの事。

仕事中の痛み、起床時の痛みが残る。

自宅でできる運動療法を伝え、自宅でも身体の改善をしてもらうようにした。

現在の状態(初回から三週間後)

痛みはほとんどなくなっている。

仕事で長く座っていると痛みが出るくらい。

最初に訴えていた症状はほとんどなくなった。

期間的にもまだ短いので、一週間に一度のペースで来店してもらい、残りの痛みを取っていく。

まだ自宅での運動療法もレベルをあげ、より開放へ向かうようにする。

 

お客様のコメント

痛みが強く出ていた時は本当に不安でした。

病院の先生もなんか、人ごとみたいな感じで、余計に不安になったことを覚えています。

KOKUAさんでは、話を親身になって聞いてくれて、しっかり説明してくれました。

どうなったら痛みが無くなるか、そのためにここで何ができるかも説明してくれて、安心しました。

最初の数回はやっぱり痛くて不安もありましたが、そのまま信じて通って良かったと思っています!

またあの痛みが出ないように、もう少し通って身体をよくしていきたいです。

本当にありがとうございました!

担当者のコメント

痛みがだいぶ良くなって良かったです!

寝れないくらい痛いって、本当に辛いですもんね。

コロナによる在宅勤務でお身体の状態が悪くなってしまった方は本当に多くいらっしゃいます。

それだけ、仕事の環境や、歩行が大事だということです。

少し落ち着いたら、しっかり歩いて骨盤の状態をよくしてあげてくださいね!