70代男性:10分も歩けないほどの痛みが改善

来店動機

一年前に脊柱管狭窄症の診断を受けた。

症状は強く出ていたわけではなかったが、一週間前につまずいて踏ん張った際に症状が悪化した。

そんな時にたまたまKOKUAのホームページを見つけ来店した。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

一週間前につまずいてしまい、転ばぬよう踏ん張った後から症状が悪化した。

どのような時に痛みが出るか

お尻から脚にかけて痺れがある。

10分間の連続歩行も難しい状態。

 

身体所見と治療、経過

初回施術

 

狭窄症特有の症状(間欠性跛行)が見られる。

また背中も丸まり、腰が伸びない状態。

施術は特別診療で行う。

丸まってる背骨を元に戻し、柔軟性を出す。

終了後には腰の骨の前弯が少しでき、腰を起こすのが楽になったとの事。

全体的な印象として、痛みを表すペインスケールは10から5まで下がったとの事。

 

二回目施術(翌日)

翌日に来店。

昨日よりは少し楽な気がするとの事。

施術後は凄く楽になる。

時間はかかるかもしれない、という事を伝え、諦めないように来店してもらう事に。

七回目施術

痺れは無くなったとの事。

歩行も、10分間歩く事が出来なかったが、今では一時間歩いても平気になった。

腰が伸び、周りから

「姿勢が良くなったな!」

と言われた。

11回目施術

草抜きなど、同じ姿勢が続くと辛くなったりするが、基本生活動作にはなんの影響もなくなった。

周りが姿勢を褒めてくれる事が増えて嬉しいと喜んでいる。

現在の様子

基本的には、日常生活に支障はないレベルにはなっている。

本人も油断はできないとおっしゃっているため、

今後はメンテナンスへ移行して継続していく。

お客様のコメント

たまたまつまづいただけなのに、まさかあんなに痛くなるとは思わなかった。

10分間も歩けないなんてのは、人生で初めての事。

ほんとに驚いた。

こうしてまた歩けるようになって、身体の事を真剣に考えるようになりました。

もう同じ痛みが出ないように気を付けて、身体を大事にしていきたいです。

担当者のコメント

症状が良くなって良かったです!

まだまだ沢山歩いて、いっぱい楽しんでもらわないと困ります!

身体の事は二の次になりがちですけど、これを機にしっかり大事にしてあげて下さいね。

メンテナンスも一生懸命させて頂きます。

今後ともよろしくお願い致します。